FC2ブログ

のんびり楽しむ海外ドラマ

海外ドラマの感想やトリビアをのんびりと綴っています。一昔前のお気に入りドラマをマイペースで視聴中。


NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン13 あらすじ



第1話 死の淵で

ルークに足を胸を撃たれたギブスは空母に運ばれ、タフト医師の手術を受けている。ギブスやマイクやケリーの幻を見て、生死の境をさまよっている。ダニエル・バッドの行方を追い、トニーはティーグと上海へ。CIAの情報で、バッドは子供達を連れて、古いパソコン工場を拠点にしているらしい。ギブスはNCISに復帰するが、ヴァンスが管理職かデスクワークしかやらせないため、刑務所にいるルソーに会いに行き、手の甲にペンを突き刺してしまう。その頃、ヴァンスの元に北朝鮮が核弾頭を装備したシグナルを受信したという報告が入る。ドーニゲットのノートパソコンが原因らしく、マクギー達は事実を解明中だ。さらに、ルソーが刑務所で首吊り自殺したという情報が入り、ダッキーが検視することに。トニー達がパソコン工場に侵入すると子供達がいて、ルークもその中の1人だった。

第2話 長年の借り

ギブスはNCISにDEAのミッチェル捜査官を連れて来て、行方不明になっているグリーソン三等軍曹の捜査を手伝うとみんなに告げる。グリーソンは麻薬密売組織のロングに関する情報をミッチェルに渡す予定になっていたが、約束の時間になっても現れなかった。ギブスはミッチェルとロングのいとこロイのところへ行って銃を押収。銃からはハイランドという男の指紋が検出され、ハイランドはカードゲームに負けて自分の銃を渡したと言っている。ハイランドから聞いた場所で、グリーソンの遺体が発見される。トニーはミッチェルの名前に覚えがあり調べてみると、殺されたギブスの妻シャノンと娘ケリーの警護をしていてたカート・ミッテyルの息子だった。カートもまた護衛中にヘルナンデスに殺されている。

第3話 仮面夫婦

ギブスは2年前の事件で知り合ったニュートン少佐に会いに行くが、ホテルのフロントで事故死したと聞かされる。ニュートンは2年前の強盗事件で共犯者がいると主張していて、独自に捜査を進めていた。ジョギング中に足を滑らせて転落死したようだ。また、ニュートンは、レジューンからクアンティコに転属になっていた。ジョギング中に付けていたデバイスから、殺人の疑いが出てくる。ニュートンの部屋には紙ナプキンに包まれ封筒に入っていたナイフが発見される。ナイフの指紋はローレン・ハドソンで、夫ディーンはクアンティコの兵站部勤務。ギブスとトニーが話を聞きに行くが、何か隠しているようだ。ハドソン夫妻の向かいの家が空き家になっていて、マクギーとビショップは夫婦のふりをして潜入捜査することに。

第4話 巧妙な罠

水兵のドークスが車の事故で死亡するが、車のトランクの中には演習用の手榴弾が入っていた。車内には20万ドル近くの現金があり、ドークスは目をくり抜かれている。ギブス達はドークスが手榴弾で強盗し、被害者に殺されたのではと見ている。クラグマン問いう元NCIS捜査官が情報があるとやって来た。彼は10年前に麻薬と証拠品を盗んでいて、ヴァンスが担当していた。グラスマンはドークスの車にあったのと同じ演習用の手榴弾を持っていて、違法な賭博場で金を盗んでいた。経営者のビーフがドークスを殺したと言っている。ヴァンスはグラスマンを信用しておらず、情報だけ聞いて彼を追い出してしまう。被害者の爪には本人のDNAしかなく、体内には大量の麻薬が検出される。

第5話 アビーの格闘

ドブリン大佐が殺されて事故を起こした車のトランクから発見され、目撃者によれば運転手は逃げてしまったらしい。大佐のお腹に何か入っていて、パーマーがマグネットを近づけるとくっ付いてきた。ドブリンの体内から未知の物質が発見され、似た物質を扱っているセロダイン製薬会社へ出向いて行く。ダッキーの検視で、被害者はカンフーのような手の技でのどを潰されて死亡していた。お腹から出てきた金属ケースには危険なボツリヌス菌が入っていて、ドブリンのオフィスからは彼の体内にあった以上の量が持ち出されている。被害者の携帯に電話がかかって来て場所と日時を指定され、ギブスが行くことに。指示通りにギブスが潜入すると、年配女性達がボトックス注射を待ち受けていた。セロダイン社のブラウン博士に会いに行ったアビーは、ラボ閉鎖に巻き込まれてしまう。

第6話 盗撮の代償

ダム・マイヤーズ二等兵曹が公園のベンチで狙撃されて死亡する。狙撃現場を見つけると、連続事件を思わせる7の数字が書かれたメモが残されていた。案の定、似たような狙撃事件が6件も起きていて、犯人は警察が捕まえて拘留中でライフルの弾も違っているため、模倣犯の可能性が高い。被害者は最近誰かに殴られ歯を折っている。NCISにキャボット捜査官がやって来て、今回の事件と船で起きた女性将校の盗撮事件に関連があるとのこと。2年前にj女性の水兵2人が盗撮されて、ネットに画像をアップされ、盗撮したのがマイヤーズらしい。女性のうちの1人ライアン少尉が10日ほど前に自殺していた。上官のバッキー大佐は調査を行って、マイヤーズがやったと突き止めたと言っている。もう1人の盗撮の被害者ギフォード大尉は、マイヤーズの鼻を殴っていた。

第7話 シャーロックたちの推理

森で元海軍少佐ルニュアン・ヘイズの遺体が見つかり、近くには自分のライフルが落ちていた。首を撃ち抜かれていたが、自殺とは思えない。ダッキーは少佐の名前を聞き、シャーロック推理研究会に少佐が訪ねてきたことをギブスに話す。少佐は息子マイケルが無実の罪で投獄されていて、犯人を見つけたいと言っていたらしい。マイケルが乗船していたサクストン号で上官スワニーが殺され、遺体にあった毛髪が決め手となっていた。少佐はマイケルが殺したのではなく、トッド・ベネットだと言っていて、自白を迫っていたが、ベネットにはアリバイがある。当時の毛髪検査は信憑性を欠くもので、担当したのはアビーだった。トニー達が森を調べると、何者かが木から銃弾を取り出して持ち去っていた。

第8話 想い出の人

南スーダンの小さな村ドグでアメリカの医師団が襲われ、海軍医リズはNCISに助けを求める連絡を入れる。現地で仕事をしているバーリー捜査官は、すぐにギブスらに支援を要請する。現場からはリズを含む3名の遺体が見つかっているが、残りの2体は黒こげになっていて身元の特定はできない状態。医師を派遣した組織IDGにトニーとビショップが話を聞きに行くと、現れたのはジャンヌで彼女の夫も派遣中だった。ジャンヌから聞いた身体的特徴から遺体の身元を特定すると、ジャンヌの夫デヴィッドと海軍医のジョニの遺体ではないことがわかる。部族間の争いが絶えない南スーダンにギブスは向かおうとしていたが、体調不良で倒れてしまう。トニーとマクギー、ジャンヌとで現地に向かい、ギブスはタフト医師の下で検査を受けることに。


【スポンサードリンク】
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
海外ドラマDVDランキング
Powered by fun9.net
ランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ